未分類

売り先は出会いだ

投稿日:

カメラの売り先を見つけるのは出会いである。偶然知り合いから紹介されて使ったみたところで対応が悪かったり、そもそも買取価格が安いことだってあります。一概に知り合いからの紹介が高額査定とは限らないのです。

見つけるのはネットだ

やはり今の探し方はネットでしょう。
ネットで「カメラ買取」だったり「カメラ出張買取」というキーワードで検索して探すのが一般的になってます。出張買取であれば対象エリアのお店でないと意味がありません。途中まで査定してもらって対応も良いし、価格も高いけど出張買取の対象外だった・・・そんなことはショックだし時間の無駄になるので避けたいところです。

それを防ぐには、サクサクっと電話しちゃうのがいいです。

 

メモ

電話で○○なんだけど出張買取可能ですか!?

こうやってズバリで聞いちゃうのが早いです。
そうすればムダな交渉だったり査定するのがなくなります。

デジカメの買取に注力しているお店なら、古くなった品や一部不具合が見られるなどの品でも買い取ってくれます。独断で決めずに、一度査定をお願いするといいかもしれません。
買取店で不用品の買取を依頼するという時は、身分証明書が必須となります。「どうして?」と理解に苦しむ人もいると考えられますが、盗品が市場に流れることを防ぐためなのです。
カメラの買取の値段は、国際情勢によって相場が大きく変動する為、いつ買い取ってもらうかによって買取金額が結構違うものです。そのため、常日頃から相場の状況をつかんでおくことが必須です。
使う機会がなくなったものや不要なものは、ポイ捨てしてしまう前に不用品の買取業者に鑑定してもらってはいかがでしょうか?思ったより高価買取になるかもしれません。
カメラの買取をしてくれるお店は、あちこちでたくさん目にするようになりましたが、実際に訪問しようと思い立っても、どういった基準でお店を選定すべきなのか悩んでしまうでしょう。

-未分類

Copyright© カメラ出張買取の活用術 , 2019 All Rights Reserved.